兵庫県立大学 環境人間学部・研究科

環境人間学部/大学院環境人間学研究科NEWS

「う米ぜ!」のしぼりを行いました

先端食科学研究センター - お知らせ

兵庫県立大ブランド日本酒「う米ぜ!」の醪(もろみ)のしぼりを茨木酒造様にて行いました。

醪が入ったタンクの中を混ぜてみると、3週間前に加えた蒸米はほとんど残っておらず、フルーティーな香りが立ち昇り、糖化・発酵が十分に進んだことが感じられました。

しぼりは、自動圧搾ろ過機(アコーディオンのような蛇腹状の圧搾機)を使って行いました。しぼった後には、機械の中に酒粕が板状に溜まるため、これを剥がして段ボールに詰める作業も体験させていただきました。何枚もある板粕を剥がすには予想以上に体力が必要でしたが、楽しく時間が過ぎました。

しぼりたてのお酒からは、リンゴやバナナのような良い香りがしており、今年も美味しいお酒ができました。これから火入れ(加熱殺菌)などを経て、いよいよ、「う米ぜ!2018」が完成します!

HP用