兵庫県立大学 環境人間学部・研究科

環境人間学部/大学院環境人間学研究科NEWS

新酒の仕込みをしました

食環境栄養課程コース - 実績/成果

県大ブランドの日本酒「う米ぜ!(うまいぜ)」の製造でお世話になっている茨木酒造(明石市)で新酒の仕込み体験をさせて頂きました。

まず、玄米から65%ほど削ったお米を蒸した後、麹菌(いわゆる「もやしもん」)を播種し、米麹製造の最初の工程を体験しました。その後、すでにできあがっている米麹を巨大な発酵タンクに投入し、全体をよく撹拌します。すでに酒母(アルコール発酵のための酵母)が入っていることから発酵は少し進んでおり、表面には発酵による炭酸ガスの泡がプチプチと出ていました。また、絞った後の新酒を瓶詰にする作業やラベルを貼る体験もさせて頂きました。

お世話になりました茨木酒造の皆様、有難うございました。

 

IMG_1046

蒸し立てのお米

IMG_1071

麹菌を均一に振り掛けます

IMG_1073

湿度と温度を保つために密封

IMG_1061

米麹をタンクに投入。重いです!

IMG_1067

発酵により泡が出ています

IMG_1076

1本1本、手作業で詰めます

図1

ジュースを詰める感覚です笑

IMG_1082

シールの紙質はとても上等でした