兵庫県立大学 環境人間学部・研究科

NEWS

社会で活躍する「食環」卒業生

食環境栄養課程 - 実績/成果

食環境栄養課程では、管理栄養士を育成しています。今春には8期生を送り出します。つまり、すでに社会で活躍している卒業生も多くおられます。

今回は、オリンピックイヤーということで、スポーツ栄養の分野で活躍されている廣松千愛さんをご紹介します。

廣松さんは、立命館大学スポーツ健康科学部を卒業されたのち、環境人間学部の食環境栄養課程に入られ、永井成美先生の研究室LINK)に在籍しておられました。卒業後は、プロ野球選手寮で献立作成・調理を担当されたり、現在は、Jリーグユースチームの管理栄養士やナショナルチームの合宿帯同などをしておられます。フリーランスとしてのご活躍です。

すでに多くのメディアで取り上げられていますので、その一部をかいつまんでお知らせします。

100mハードル寺田明日香選手のサポート関連の記事LINK

寺田明日香選手をサポートする様子がTBSの番組で紹介LINK)(2月13日放送)

トライアスロン男子ナショナルチームの強化合宿(2019年12月)に帯同(合宿開催案内に、支援スタッフとしてお名前があります → こちらLINK))(NHKの取材があったそうですので、また近日メディアに登場予定!)

廣松さんのキャリアに焦点を当てた記事LINK)(3編に分けて紹介されています)

廣松さんから「授業やゼミで学んだことが現場でも役に立ち、永井先生をはじめ食環の先生方にも大変感謝しております。」との嬉しいコメントを頂いています。ますますのご活躍を期待します!!

IMG_2227_JPG