兵庫県立大学 環境人間学部・研究科

NEWS

木村玲欧教授が「グループワークのトリセツ」を出版

社会デザイン系 - 実績/成果

社会デザイン系の木村玲欧教授が「授業でも研修でもすぐに使えるグループワークのトリセツ」を出版しました。この本はグループワークの方法について書かれており、木村教授が本学部で担当している「社会情報論」や防災心理・教育学ゼミでの長年の教育実践が元になっています。

「トリセツ」というタイトルにもあるように、この本は実際にグループワークを実践する人のために書かれており、ノウハウや技法がぎっしり詰まっています。他方で、単なる技法だけでなく、背後にある心理学や教育学の理論との関連も触れられており、非常に深い内容になっています。是非、ご一読ください。