兵庫県立大学 環境人間学部・研究科

NEWS

環境人間学フォーラム「ゆりのき会賞」表彰式が開催

環境人間学部/大学院 - イベント

環境人間学部の秋のイベント、環境人間学フォーラムの「ゆりのき会賞」の表彰式が12月2日に開催されました。

この賞は研究や活動のレベル等の観点から特に優れたものを選定し、表彰するものです。表彰された発表は以下の通り。表彰式ではゆりのき会会長の木下康子様から賞状が渡されました。受賞した皆さん、おめでとうございます。

 

謝辞

本表彰におきましては、ゆりのき会様に多大なご協力をいただきました。この場をお借りして深くお礼申しあげます。

 

 

ゆりのき会賞

最優秀賞
高橋陽菜(土川ゼミ4年):夏季における車いす乗車者の日射遮蔽に関する研究
太田ゼミ(3年):おうち時間応援プロジェクト-環境人間学部生に向けた冊子づくり-

 

優秀賞
堀 菜月(中出ゼミ4年):大学生における学童期の食習慣等が現在の朝食欠食に及ぼす影響
高柳幸奈(土川ゼミ4年):都市空間における障がい者の体温調節支援システムの開発
尾崎ゼミ(3年):高校生の自己肯定感を高める環境や関わりについて~定時制高校生の事例から~

優良賞
保坂ゼミ(4年):コロナ禍におけるコミュニケーションの在り方
岩本涼花(中出ゼミ4年):学生食堂における大学生の野菜小鉢摂取の有無による栄養素摂取量の比較
田中柚希(土川ゼミ4年):伝統的町家格子の採光機能の評価に関する研究
吉田雄馬(3年):作る!LINEスタンプ~愛とサボテンを添えて~

 

奨励賞(3年生以下から選定)
竹端ゼミ(3年):ありのままに生きるとは?~「セクシュアリティ」と「らしさ」の問い直しから~
運動環境生理学演習・低酸素班(3年):低酸素トレーニングは判断力を向上させるトレーニングとなり得るか?
運動環境生理学演習・心拍数班(3年):楽しみながら健康になりたい!~遊び運動中の心拍数は健康増進に最適か?~
森 悠貴(3年):ビデオテープ風映像の構成要素が視聴者に与える影響
加藤ゼミ(1年):コロナ禍でも肌美人