兵庫県立大学 環境人間学部・研究科

NEWS

環境人間学フォーラム2021が開催されました

環境人間学部/大学院 - イベント

環境人間学部の秋といえば「環境人間学フォーラム」。

これは本学部の学生や教員が普段の研究や学習の成果を発表する恒例のプレゼンイベントで、もともとは本キャンパスの講堂において、ポスター発表の形式で開催してきましたが、今年度は、コロナ禍であることを踏まえて、これまでにない新しい形式で実施しました。

新しい形式とは、学生のプレゼンテーションを動画にして、特設サイトで学内公開するというもの。計24件のプレゼン動画が公開され、視聴した学生からは多数のコメントが各発表に寄せられました。

これに加えて、12本の発表を選定し、大教室での対面発表会で動画を放映して、発表者と参加者が直接、質疑応答するということも行いました(下図)。対面発表会では延べ400人くらい(オンライン含む)の学生が参加していました。

 

 

特設サイトにおける動画公開期間:11月4~11日
対面の発表会の開催日時:11月4日

 

■撮影風景

 

 

 

 

 

 

■対面発表会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■対面発表会(質疑応答、投票、表彰式、学部長挨拶)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対面発表会では、聴衆の投票によって下記2件が学部長賞に選定されました。

 

・尾崎ゼミ(3年)高校生の自己肯定感を高める環境や関わりについて~定時制高校生の事例から~

・吉田雄馬(3年):作る!LINEスタンプ~愛とサボテンを添えて~

 

おめでとうございます!

 

このあと、環境人間学フォーラム実行委員会が研究や活動の内容やレベルの観点から表彰する「ゆりのき会賞」の選定と表彰が行われる予定です。