兵庫県立大学 環境人間学部・研究科

NEWS

兵庫県立大学新型コロナウイルス関連研究事業に採択

環境人間学部/大学院 - 実績/成果

 

兵庫県立大学では、社会貢献活動の一環として、アンダーコロナ、ポストコロナにおける社会、経済、産業技術、情報技術等に関する研究を支援することとし、学内公募が実施された結果、環境人間学部から5件(全採択件数15件)が採択されました!

 

○病と異形に関する文化研究-他者としての自然の表象-
研究代表者:石倉 和佳

○アンダー・ポストコロナ対策としての高齢者のフレイル予防に関する研究
研究代表者:内田 勇人

○企業・組織・個人事業主等への量的・質的調査による新型コロナウイルス感染症COVID-19に係る災害対策・事業継続のあり方の提言
研究代表者:木村 玲欧

○ウィズ・コロナに向けた効果的な子どもたちへの支援体制構築研究~ストレス、ネット依存に焦点をあてて~
研究代表者:竹内 和雄

○新型コロナウイルスの感染拡大機構の数理モデルによる解明
研究代表者:中桐 斉之

 

詳細は大学HPにて。